【為替相場】米中交渉で揺れ動き。米雇用統計、OPEC会合など控える

スポンサーリンク
1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

2019年12月01日10時51分取得:

fx_1201

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 先週末金曜日、中国が香港人権法案署名の報復を検討しているとの報道が流れ、ドル円は一時109.4円台まで下落したお。
 ただあくまで検討段階であるため大きくは下げずといった感じだお。
 来週は2日より大きめな指標のラッシュ。
 5日に米雇用統計、OPEC会合も控えているので指標前後では注意が必要だお。
 主なスケジュール一覧はこちらを:https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20191130-04890225-klugfx-fx
 米中関税により気になる米国消費だけれど、今回のクリスマス商戦では米国小売企業がコストを吸収するとのこと。
 来月の米国指標が大きく悪化するという事はなさそうかお。
yaruo_uunn

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報
【為替相場】米中交渉で揺れ動き。米雇用統計、OPEC会合など控える